新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

ブランチツリー

今年も重い腰をあげてクリスマスの飾りを…。子どもが大きくなってくると、こういうイベントも若干面倒くささが先立ちます。

なので、今年は昨年よりより一層シンプルで。

因みに昨年はこんな感じ。

foolontheplanet.hatenablog.com

去年も同じようなことをぼやいていますな…(恥)。

今年はシンプルとは言え、新入りアイテムがあるんですの!

f:id:foolontheplanet:20171120130601j:image

 ブランチツリーってやつです。数年前に所謂クリスマスツリーというのを処分したので、何か代わりになるものが欲しいなあと思っていたんですが、お手頃なお値段のをみつけたのでゲット。

 そのままだと寂しいので、手持ちのオーナメントの中からゴールドとシルバーのをあるったけぶらさげました。

f:id:foolontheplanet:20171120130614j:image

 LEDを点灯させるとなかなかいい雰囲気。

 こういうのは大きめのを買って床に置くのがステキなのだと思うんだけど、ワンコ×2の餌食になりそうなので、小さめを靴箱上で。

個人的にはこれもお気にいり。  

f:id:foolontheplanet:20171120130508j:image

去年まで飾ってたリースが今年は完全崩壊しまして(涙)。こういうリースを何年も使おうとする方が間違いなんですけどもね。去年もポロポロ松ぼっくりが外れたりはしてたんだけど、グルーガンでくっつけてだましだまし飾ってました。でもさすがに限界がきたらしく、今年は持ち上げただけでバラバラ~っと…。貧乏性なんで拾い集めて飾りましたよ(笑)。

接着剤は劣化しても、松ぼっくりだとか木の皮だとかは劣化してないという…。恐るべし自然素材。

器は本来アフタヌーンティーとかに使うモノなんですけど、最近すっかり本来の用途で使われることはなくなり、「邪魔くさいなー処分しようかなー」なんて思っていたところでした。

 子どもが小さかった頃、毎年新しく買い足していたオーナメントとか、こまごまとしたグッズ…おやつの時に使ってたこういう食器類。いっぱいあるけど、人の暮らしって変わっていくもので、最近はサッパリ出番も減って。

年末の大掃除ついでに断捨離しようかなあ。

 

サンキライ

f:id:foolontheplanet:20171119073326j:image

玄関のニッチ。

サンキライとコットンで、ちょっとだけ冬の雰囲気に。ドライなものばっかりで、手入れいらず(笑)。ラクチン。

それにしても、ふと気づけばもう11月も終盤!クリスマスのオーナメント出さないと、一月も飾れなくなりそう。

時間の流れが早すぎて焦るなー!

 

焦ると言えば、我が家の次女。受験生なんですが、定期テストで「松尾芭蕉」と書くところで「松尾芭焦」と書いたらしい。

松尾芭蕉を焦らせちゃったー!ははは〜〜」とか笑ってますが、おまえが焦った方がいいんじゃないのか?と。

「なんかー、松尾芭蕉って植物感がすごいね」ですって。

そう思ってるなら草冠くらいつけたってっ!

 

ベーグル犬

f:id:foolontheplanet:20171016073447j:image

寒い、

もしくは 、

狭い、

ってこと。

 

プラダン工作

忙しいと、何故か急に関係ないことをしたくなる病を長年患っているNICOです。こんにちは。

中高生くらいの頃、テスト勉強をしようとして部屋の模様替えを始めてしまうというアレですアレ。それと同じ症状を今も定期的に発症してます。逃避なんて言葉で片付けたくないアレです。なんなんだろうアレ。

というわけで、急にリビングの引き出しの整理をしたくなりました。

自分のデスクの引き出しは自分しか使わないから、適当にしていてもそうそう乱れないんですが、家族みんなが使うリビングのはちょっと油断するとえれーことになるもんです。

充電コードと、インク切れのボールペンが絡み合い、クリップはあらゆる引き出し散らばり、欲しいサイズの付箋は見つからず、詰め替えたいホチキスの針もどこにあるのやら…修正テープ使おうとして間違えてテープ糊貼っちゃうし(それは私が粗忽者なだけか)。てか、まず上に載ってるメモ用紙をどけるところから始めなきゃなんないしさ。

てなわけで、この度プラスチックダンボールでちょいと工作してみました。

 

f:id:foolontheplanet:20171011154422j:image

 

f:id:foolontheplanet:20171011154418j:image

 

f:id:foolontheplanet:20171011154933j:plain

あー!気分いい!
一杯まで入っていたハズの引き出しがスッカスカやん!どういうこと?たいして捨ててないのに。

プラダンサイコー!

私の場合、引き出しの幅にカットした大きいのにカッターで切り込み入れて、谷折りを繰り返し(写真で見るところの縦の線)コの字の蛇腹にしたものをセット。その上で小さな仕切り(写真で見るところの横の線)を作って、こちらはグルーガンで貼り付け。

ガッチリしててちょっとやそっとじゃ仕切りもずれないし、好きな位置に後からいくらでも仕切りを増設できるのも計画性のない私にはピッタリ♪

よく100均とかで、十字に組んでいくタイプのがあるけど、あれはカッチリしないので細かいものは収納し難しいし、なんだかんだでピッタリサイズにはならないし。一度折ったら戻らないし(当たり前か)。

トレー状のも使っていたけど、やっぱりジャストサイズじゃないし、デッドスペースも多くて、結局何をどこに入れるか曖昧になって家族みんなが適当に入れ始めるという状況に…。

あー。整理する前を写真に撮っておくんだった…。どんだけカオスだったか(笑)。

 

因みに、プラダンでも十字に組むような工作は可能だけど、意外と作業が面倒&グラグラして、残念ながらキッチリにはなりませんでした(検索すると上手にそういうやり方している人もいっぱいいるけど、私にはムリっ)。兎に角まず縦線をビシっと決める!その後小分けの仕切りをグルーガンで貼り付ける!が何せ簡単で便利でオススメ。

因みにプラダンもサイズが合わないとイラっとくるので、ホームセンターとかで90センチ四方くらいの大きいのを買うのがオススメ。あとはもう無心でザクザクカッターで斬る…じゃなかった切るのみ。

プラダン&グルーガン最強ー。

因みに私が愛用しているグルーガンは手芸用のこんなお手軽なやつ。

 

あとはみんなが使った後、この通りに戻してくれるのを祈るばかり…。結局そこが一番の問題なんだけど…。

 

 

とりあえずスッキリしたので仕事しよっかなー(汗)。

 

もういっちょヤラセなし

シンメトリーシリーズ(笑)。

前足がちょっと惜しいっ!

f:id:foolontheplanet:20171010071552j:image

 てか、改めてサイズの違いを感じるー。

ヤラセなし

f:id:foolontheplanet:20171008084448j:image

f:id:foolontheplanet:20171008084806j:image 

偶然の産物。

ここまでシンメトリーだと、ちょっと笑える!

 

家焼肉のために!

最近、家でよく肉を焼いております。

こんな感じで。

f:id:foolontheplanet:20170927173233j:plain

気候が良くなってきて、外で食べるのが美味しく感じられる今日この頃。油跳ねも気にせず焼けるのが嬉しい!

とは言え、焼肉なんて煙が出るんじゃない?匂いが立つんじゃない?と、ご近所の目(鼻)も気になったりもするわけで。今まではそういうメニューは控えてきたんですが、いいもん手に入れました!

f:id:foolontheplanet:20170927173537j:plain

このコンロ。カセットガスのやつなんですが、本当に煙がほとんどでない…。

脂いっぱいのカルビとか焼いても気にならず…。ぶっちゃけ、隣のお宅の換気扇から漂ってくるお料理の匂いの方が強烈なくらいだ(笑)。

受け皿にお水を入れて使うんだけど、ガス臭くもなくて…すごいよイワタニ、やるなイワタニ、さすが鳥人間コンテストだな(関係ないか)。

カセットコンロならば非常時なんかも使いやすい&買い置きしているカセットガスを定期的に消費してくのにもピッタリなので、アリかな…と思って買ってみたんだけど正解でした!

ご近所のことももちろんだけれども、そもそもバーベキューとかはメンドーなだけだと思っている我が家なので、これくらいが手軽で丁度よいです。ちょこっと焼いて食べるのにジャストなサイズ感とお値段♪

これだけ煙が出ないんだったら、家の中でも心置きなく焼き肉できるな…って、それだと本末転倒か…。

あ、あと、ウッドデッキを夜活用できるようになった理由は照明器具の設置も大きいです。何せ、照明なかったら真っ暗闇で肉が焼けたかどうかも見えないもん…。で、つけたのがこちら。

防水仕様なので雨の日も取りこまなくても大丈夫。パーゴラにフックを取り付けて、そこに引っ掛ける感じで設置してみました。

オシャレな電球なのに、外国のガーデンパーティーみたいにならず、どことなくお祭り屋台風になるのはDNAのなせるわざ。致し方あるまい(笑)。もっとブラーンとたわませて吊り下げた方がソレっぽくなるんでしょうけど、安全第一!

寒くなってきたら外に出ることもなくなるので、今のうちに秋の夜長を楽しんでおこうかと思う今日この頃です。