読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

ペンキ塗り

小学6年生の次女が、中学入学に向けてお部屋のインテリアを変えたいと言い出しました。
実は次女、未だに私の隣で寝ています(←言うと本人むくれるのでコッソリここで書く・笑)。でも、中学生になったら、頑張って自分の部屋で寝るんだそうです(笑)。
で、それにあたって、少しずつお部屋を整えたいんだそうで…。
思えば今の部屋は私が適当にやったもの。何か買うときや変えるときはその都度一応「これでいい?」なんて聞いてはいたけど、本人にもそれほどの意思はなく「なんでもいい〜」みたいな調子で出来上がった部屋でした。家を建てた当時は幼稚園児だった次女…そりゃ「なんでもいい〜」になるよね。
で、本人の意思がないもんだから、「女の子だからピンクと白でいいだろ」と、お安く仕上げたわけなんで、まあ今頃になっていろいろと自己主張が出てくるのも納得です。
で…「脱、ママの適当な押し付け」の第一弾として取り組みました!なんとペンキ塗り!

次女のコンセプトは「落ち着いた北欧風」ですって…ナマイキ言うよね、今時の小学生はさ(笑)。で、あれこれと雑誌を見たりネットで実例画像見たりして、壁の一面をブルーにすることに決定!いわゆるアクセントウォールってやつです。壁紙を貼りなおそうかとも思ったんですが、元の白い壁がキレイなので今回はペンキを塗ってみることにしました。


こんな殺風景な真っ白壁を思い切って塗りまくる!

周囲をマスキングして細かいところはハケで。広いところはローラーで。割と飽きっぽい性格の次女ですが、ローラー頑張りました!一度塗りだとムラがすごいので、二度塗りで。二度目は私がムラをなくすようにじっくりと仕上げ…。


おお…なかなかいいんじゃないでしょうか?
これ、意外とラクチンでした。午前中から始めて一度塗り。お昼を食べている間に乾かして、午後から二度塗り。夕方頃には全部乾いて後片付けも終了。
先月の誕生日に私の弟にお願いして買ってもらった籐の時計をさっそく飾ってご満悦です。
因みに時計はコレ。

ペンキはこちらの「イマジンウォールペイント」っていうやつ。なんだか缶もオシャレ。69色もあって、どれを選ぶか本当に迷います。

因みに我が家が塗ったのは「ターコイズの輝き」っていう色。2間幅の壁に2度塗りして4分のくらい余りました。3度塗りもいけた感じです。ペンキっぽい匂いも全然なくて、塗っててただただ楽しいばかり(笑)。
因みに始めての本格的ペンキ塗りだったのでこちらのセットを購入。

バケツやローラーはもちろん、マスキングテープやマスカーっていうビニール付きのガムテなんかもついてくるので他にはもう何もいらない!って感じ。


最初、本人の選んだ色が思いのほか濃かったので、私は内心「部屋が暗くなるんじゃないかなー」なんて思っていたんですが、逆にメリハリが利いて部屋が広くなった印象。大人っぽくなりました。うーん…やはり自分で選ばせるって大事なのかも。私が選んだら絶対もっと薄いパステルっぽい色にしてしまう。そしたらきっと私の想像した範囲内のモノにしかならなかったでしょうからねえ〜。
イスや照明、カーテンなど本人は自分なりに入学祝やらお年玉やらをアテにしながら考えているようです。はたして半年後、どんな部屋になっているのか。なんだか私の方が楽しくなってきましたよー。