読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

腕があがらん

もうだみだ…。
というのは、実はただいま実家の荷物片付けフェア真っ最中だから。
もー!ペンより重いものは持てないのにーっ(笑)。なんつってもしょうがないので、腹を括って怒涛のお片づけです。
父の病気が発覚してから早2ヶ月。このブログで愚痴るだけ愚痴って、泣くだけ泣かせていただいて、それからいろいろありました。いくつかの病院へ行き、検査入院などもし、あれこれ悩みました。やるだけやって、いろいろ考えて、今は週に1度の化学療法に通っています。ぶっちゃけあんまり元気ではありませんが、低空飛行ながらも父は日常生活を家で送ることができております。皆さんのいろいろな言葉や思いに励まされて、私自身も充実した日々を送っています。
さて、そんな父の住まう私の実家はふるーい一戸建て。あの時代にしては珍しく、1階に父の両親(私の祖父母)が住み、2階に私たちが住むという、お風呂と玄関以外は2つずつの中途半端な二世帯住宅でした。祖父母はもう他界したので、1階は現在空き家で物置状態。両親だけで2階に住んでおります。
そんな家を、この度リフォームすることになりまして。
だって1階にもキッチンもトイレもあるんですもん。だんだん高齢になってきた両親、そして病の父。1階があるのに無理して2階に住む必要ないんじゃない?ってなことで。1階をキレイにリフォームしてそちらに住居を下げようというわけなんです。
母はまだまだピンピン元気ですが、父はヨレヨレしてきたし、階段落っこちて怪我してからリフォームしても意味なくね?ってのが私の考え。母のお友達などは「2階にあがるくらい頑張らせた方がいいわよ」と言う方もいらっしゃる。確かにそれもそうなんだけど、父の動きが悪くなれば私たちも手伝わなくちゃいけないわけだし、私はペンより重いもの持てないし(って、二度言うとひくかしら?)。
それならグダグダしてないでさっさとやった方がいいじゃん〜ということで、いつやるの?今でしょ?って(←これを一度使ってみたかった)。
そんなこんなで、明日からリフォーム工事開始なのです。
で、本題はここから(前置きが長くてすみません)。
もーね!実際現場見てみたら、どんだけモノ置いてるの?っていうくらいの荷物の量!父の仕事の機材、趣味のプロ並大工道具なども大量にあったので、スゴイことになってました。しかも父の物置だから掃除してないの(仕事のものだから母も立ち入らなかったらしい・涙)。使わなくなった機材の上に小麦粉でも撒いたのか?ってなくらいの量のホコリが積もってて、我が親のことながら情けなくなっちゃった…。恥を晒すようでアレだけど、なんかもう本当にビックリ!他人だったらすごく軽蔑します(笑)。
それにしても、家の中にあんな空間があるなんて絶対よくない!私、風水とか特に信じないタイプだけど、絶対気の流れとか悪いと思う!本気で空気が淀んでるもん!風水ヌキにしても、東南の一番明るい部屋が埃溜めじゃあいけないと思う!人の住まう場所は新しい古い関係なく、手入れをして快適に過ごせるようにしなくちゃ。物置にするにしても、ちゃんと整えてきちんと収納!掃除はしっかりしないと!気分が悪いじゃないか!

って、話が逸れた〜。

ま、そんなこんなで、重た〜い埃まみれの機材だとか、ただ保存されているだけだった書類だとかを、一日掛けて片付けました!よって、腕が痛くてもう今夜はブログを書くのも限界〜(って、こんだけ書いてるけど)。それにしても、同じネジが新品で何袋も買い置きしてあったり、もう蓋も開かない塗料が何缶も並べられていたり、電動ドライバーだけで3つもあったり(使うのは一人なのに〜)、スピーカーが4セットも置いてあったり…。父よ、何故あなたはこんなにも「片付けられない症候群」なのか…。もしや捨てられない人なのか?と思い恐る恐る聞いてみれば「あー。そこにあるのは全部捨てていいよ〜。古くてどうせ使えないから、新しいの買う」ですって。
とほほです。