読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

中学校の体育祭

少し前ですが、梅雨の晴れ間を縫って長女の体育祭が催されました。
中学になるとお弁当は本人のぶんだけ作ればオッケー。私たちは家が近いのでサクっと帰宅してまた頃合を見計らって学校へ行けばよいわけで…。気楽だけどなんか寂しいかも(笑)。


小学校低学年くらいまでは、2学年くらい間違っているんじゃないか?と思われるほど小さくて、超鈍足だった長女ですが、高学年くらいからその身軽さが良い方へ出て少し足が速くなってきました。周囲の女の子たちが女性っぽい身体つきになったりして少し重たくなってきたタイミング。長女はようやく人並みのサイズになりつつある…という感じだったので、周囲との比較の問題でリレーの選手なんかに選ばれるようになったりして。
今年もクラス対抗のリレーだとか、部活動対抗のリレーだとかに選ばれて本人ヒジョーに張り切っておりました。
しかし中3にもなると今度は本気でトレーニング積んだ子には到底敵わないという、真の実力差が如実に現れてくる時期でして。見るも無残な結果に(笑)。
クラス対抗はバトンリレーのところで周囲を巻き込む(いや巻き込まれたのか?)大転倒。後から先生方にまで「あれほどの転倒で怪我しなかったの?よほどキレイに転んだのね」と感心される始末(涙)。結局昨年に続いて娘のクラスはビリ。クラスの皆様ごめんなさい(確か去年も転倒して私は心の中でこっそり謝った)。
部活動対抗はなんとか与えられた順位を維持してゴール(何故アンカーになったのかは今でもナゾ)。活躍ナシですが、足を引っ張らなかっただけでも、ほっと胸を撫で下ろしました。
私はと言えば、役員をやっている都合で一日中フィールドで写真を撮り続けるというお役目。これが想像以上に過酷で、娘よりも出ずっぱり状態(笑)。かなりのグッタリ具合でした。すっかり日焼けしちゃったよ…とほほ。
お陰で至近距離で娘の転倒シーンを撮影できたのは収穫だったけど(違)。
長女に関してはもうコレがきっと最後(たぶん高校ではここまでのはナイはず)。と思うとなんだかちょっぴり寂しい気がしちゃうんだけど、幼稚園から始まって12回の運動会&体育祭、よく頑張りました(←私が)!