読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

優しくされたい

子育て彼是

私、仕事の原稿の締切日も、家族共通のカレンダーに書き込んでいるんですが。最近、長女の締め切りチェックが激しくなりました。
「ママ。明日締め切りのが2つあるよ。終わってる?」って。
まあ大概終わっていなくて「んー。今ヤル気でないんだよう〜。今夜やるよう〜。追い詰められないと力が出ないんだよう〜」なんてグダグダ状態の私。「楽しい仕事と、そうでない仕事があるんだよ。気がのらない原稿もあるんだよねえ〜」なんて言い訳もしてみたりして。
その横でサクサクサクと学校の宿題、塾の宿題、テスト対策、検定対策とこなしていく長女。
「さっさとやった方が気分がいいじゃない」なんて言われて面目まるつぶれ。なんでそんなにサクサクヤル気になれるのか…。不思議だなあ…と感心してたらついに昨日。


「これ、逆だったらすごく怒られるよね」ですって。
確かにねえ、宿題やらないでゴロゴロしてたら絶対雷落とすもんなあ…。
「ちょっと親子の会話が逆じゃない?」とも言われました。
一応締め切りはギリギリいつも守ってるんですけどねえ。


親がダメだと子供がしっかりするって本当なんですねえ…。コレが男の子だったらもっと優しくしてくれるのかなあ。「母ちゃん、大変だな。肩揉んでやるよ…」なんつって(←妄想中)。厳しいなあ…ムスメ。