読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

ゆずだいこん

レシピ

今年も庭の柚子がとれたので、なんかに使わなくちゃ…と脅迫的に柚子料理(笑)。
いや、ほら、柚子ってたくさんあってもしょうがないけれども、ちょっとあるといいなあ〜という感じで、でもわざわざ買うのはなんだなあ…っていう季節感満載食品代表のような気がして。


そんなわけで。本日は柚子大根。

1センチくらいの太さに切った大根。今日は1本の半分くらいの量。柚子は我が家のなのでピンポン玉サイズを3個。


その柚子の果汁をぎゅっと絞り、残った皮は中の袋やわたを取ってから細く刻みます。あとは出汁用の昆布を細く刻んだものと、輪切りの鷹の爪少々。


お酢を大匙4〜5杯。
お砂糖は大匙2〜3杯。
お塩は小匙1〜2杯。
(以上は全部適当でオッケー!今日はブログのために頑張って計ってみた!)

これらと先ほどの果汁やら刻んだ皮やらと一緒にジップロックに入れて、袋の外からモミモミ♪


冷蔵庫で1日寝かせれば出来上がり♪早くできあがらないかなあ〜。


いつもの如く、分量はかなり適当なんだけど、適当にしても美味しくできるのが柚子大根のいいところ。甘めが好きならお砂糖多め、すっぱいのが好きならお酢多め…とか、いろいろ。因みに、昆布のかわりに昆布茶を使うと美味しいという話を先日友達から聞いたのだけど、まだ試してないです。うむ、昆布茶買ってこないと(笑)。
あらかじめ昆布をお酢に浸して出汁をとったほうが…とか、調味料は先に混ぜておいたほうが…とか、大根は先に塩もみしたほうが…とか、手順はいろいろあると思いますが…ラクに勝るものなーし(笑)。気にせず全部放り込んでモミモミすればおんなじことだ…と思う。違いのわからないオンナでございます。