読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

ウッドデッキに柵

我が家のリビングの吐き出し窓の外はウッドデッキ。2メートル×4メートルくらいのそこそこ広いウッドデッキが、意外と全然まったくクソの役にもたっていないという現実。ワンコを遊ばせたりするのにいいと思うのだけど、当然犬を出したらそのまま庭中を駆けずり回り、どろんこになり、穴を掘り、草花を齧り…と、惨憺たる状況になるわけで、ウッドデッキである意味はゼロ。
思うのです。ウッドデッキだけで日向ぼっこしたり遊んでくれたりしたらいいのにな…と。


で、思い切って導入したのがウッドデッキを囲む柵!
あからさまにフェンスっぽいのは見た目がアレだし、あんまりにもきちんとした純正品の柵は高いし、簡単に出来てお安くてそこそこの見栄えのものはないだろうか?と探した結果がこれ。

アイアン風(いわゆるしっかり重たいアイアンではない)で、ウッドデッキにねじ止めするだけで、連結できて、なにせお安い。デザインも何種類かありましたが、和風テイストの我が家はパラレルというシリーズにしました。お安いだけのことはあって、ぶっちゃけ歪みもあり、溶接などはちょいと雑で、雨に濡れると接合部あたりから若干サビが…。
でもいいのいいの。近くで見たらアラだらけでも、ちょっと離れればそこそこ素敵なロートアイアンフェンスに見えるもん。
まあ、そんなわけで電動ドリルと電動ドライバーがあれば支柱を立てるのもあっという間。フェンスをビスでバンバン連結。
瞬く間にほーら。

私一人でも簡単にできましたとも!(取り付け所要時間1時間)

きらめく朝日を浴びながらはしゃぐこてつ!(逆光で見難いな!)

いやあ、頑張ってよかった!これでブラッシングの時なんかも、ここで遊ばせながらできるなあ〜♪と、のんびり作業終わりのコーヒーなんか飲んでたら…。
なんと柵の間からこうめ脱走(汗)。
隙間15センチ。
あれ?そんなにスリムだったっけ?
次なる対策を考えなければいけないのでした(涙)。