読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

上田城

真田丸が始まってからずーっと行きたいなあ…と思いながら早8か月。
今更ながらの上田城
できれば一泊くらいして温泉なんかも行きたかったのだけど、なかなかそういうわけにもいかず。
長女が一日中予備校、次女が修学旅行で不在というこの土曜日、急に思い立って夫を道連れに日帰りで行ってきました。弾丸だわー。
急に行くことに決めたもんだから、新幹線の指定席も取れず、でもまあ急がなくていいわ…と遅めのに乗ったら普通に自由席で座れた(笑)。でも、一本前のはぎゅうぎゅう詰めになってたのを目撃。あれに無理して乗ったら、たぶん上野に着く前に死んでたな(笑)。
で、豆狸のおりなりさんなんかを食べてるうちに上田に到着♪

f:id:foolontheplanet:20160918175131j:plain

基本、町中がこんな感じ(笑)。どんだけ真田丸!でもいいなー。町がまるごと一つのことに突き進んでるって…。皆が信繁(っていうか、幸村)を愛してる!って感じがするんだわー。

f:id:foolontheplanet:20160918175154j:plain

こちら、大河ドラマ館で唯一撮影の許された甲冑展示。でもね、個人的にはこれじゃなくて、信繁が左衛門佐の官位を賜った時のあの装束。年甲斐もなく胸がきゅんと(笑)。なんかねえ…めちゃくちゃ高貴な感じで、私の脳内ではちゃんとそこに堺さんの顔が合成されましたよ(笑)。


f:id:foolontheplanet:20160918175206j:plain

落ちない城ということで、上田城の真田神社は合格祈願にもご利益があるのだとか。そんなん聞いたらとりあえず長女の大学受験をお願いしないわけにはいかん(笑)。なんか先月も大阪天満宮でお願いしてきたんですけど(汗)。ま、日本の神様は喧嘩しないからね、いたるところでお願いしてまいります(受かったらお礼参りに行かねばならんね)。

博物館の展示もこじんまりだったけど、一生懸命真田関連を並べたご苦労が垣間見えました…。
そして後ろにいたご夫婦のダンナさんが奥さんに「だからあ~、幸村ってのは草刈正雄だよ!」と言っていたのを全力で訂正したい気持ちでしたけど、そこはぐっとこらえた(笑)。電車の中とか、たまにそういうことありません?

上田は小さな街でしたが、本当に何もかもが真田…というか六文銭で埋め尽くされてるのが印象的。ただ、そんな小さな街なのに、ぎゅう詰めの新幹線を避けてゆっくり座って行ったお陰で、真田の郷の方までは行かれず…。もしお礼参りに行くことになったら、次回はそこまで足を伸ばそうかな~と。
そして。
駅前のからあげセンターのからあげ…めっちゃ美味しかったのが何より忘れられないわあ…。