読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

食洗機の結末(後編)

はい。昨日の続きです。
アラーム鳴りまくりの我が家の食洗機。でも、そんなことくらいじゃ最早慌てたりはいたしません!
説明書には「ブレーカーは落とさないでください」と書いてありますが、すかさず落とします!
鳴り続けるときどうしたら良いのか?最早知り合いの域に達しているパナのおじさまに取材済みでございます♪
アラームは濡れている間鳴り続けるので、センサー部分が乾くと自動的に止まるんだそうです。どうりで!初回、パイプに亀裂が入ったときは大量水漏れだったらしくずーっと鳴り続け。このところの原因不明バージョンでは半日くらいで止まっていた!要するに最近のはちょい漏れだったわけ。
そんなわけで、とりあえずブレーカー落としてアラームを止め、1日くらい放置して乾燥させます。

電話するべきか?もうちょっと様子を見るべきか?
パナさん持ち帰りで症状がでないということは、うちのキッチンに問題があるのかしら?
開け閉めがシックリきてないとか?
と、ガシャコンガシャコン開けたり閉めたりを繰り返してみます…。
するとですね。
閉める瞬間にちょっとだけ「ワシャ」っという異音が。
何度も繰り返していくと、「ワシャ」がだんだん大きな音に。
何か挟まってる?
ラップとかみたいな音?
もしかして、私が食器入れるときに異物を混入してしまったのかしら?
ちょっとだけ隙間をあけて手を突っ込み、二の腕まで挟んで奥を探ってみる!
と!
なんか指先に触れるー!
もうこっからは意地!必死に探ってその異物を抜き取りましたとも!で、手にしてびっくり。


ネジ4本がパックされたびしょびしょのビニール袋でした!「パーツ」とプリントされたセロテープがくちゃくちゃになってへばりついております。どうやらこれが閉めたときに蓋とパッキンの間に挟まっていたよう。そりゃあネジが4本も挟まれば水も漏れるってもんですよ。てか、そもそもこんなもんが挟まっているのによく稼動してたなーって感じ。
取り除いて試運転してみると、もうアラームのアの字も感じられない爽快な運転状態。嬉しくなって何度も動かしてますが、全然大丈夫!
いやー結局解決は自分の力で!って感じか(笑)。
それにしたって、これはいつからあそこに存在していたんでしょうかね?
どう見ても、8年前ですよね?食洗機設置場所の丈夫に貼り付けてあったんでしょうねえ?それが今まではキレイに挟まっていたのに、この度の修理でまるごと外したりしていた所為で剥がれて落ちてきたんでしょうね。で、絶妙なところに挟まり続けたんでしょうね。それがついに限界にきて、私の手中に納まるハメになったんでしょうね。
すごい奇跡のような出来事だなあー!
そして気になるのは、これがどこに使われるはずだったネジなのか?ってことです。
これが使われていないせいで、どこか別なところにガタがくるんじゃないかと、新たなドキドキの中にいる師走なのでした。


めでたしめでたし♪