読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

実はトイレも

先日書いた食器洗い乾燥機。結局原因は不明で、工場に持ち帰られるという状況に。ただいま我が家のキッチン下にはポッカリと大きな空洞ができて、ちょっと笑える状況です。

しかし、このところの我が家のピンチはそれだけではありません。

前回11月の初旬に食洗を修理に来てもらったとき、実はトイレ修理もありました。こちらはTOTOさん。
2階のトイレが突如流れなくなったんです。
今時のトイレはリモコンが壁付けになっていて、ピッと押すと流れる方式ですよね。昔ながらのレバーで中のチェーンを上げ下げするタイプなら蓋を外して修復できるでしょうけど、ピッとするだけで動かないんじゃあ私にはどうしようもございません。
ピッ・・・ウイイイイ〜ン…シーン…。
て感じ。
最初はリモコンの電池が切れたか?と取り替えてみたり、電源を差しなおしてリセットしてみたり。いろいろやりました。
だって3回に1回くらいは流れるんですもん。
症状を伝えるとき
「まったく流れないんでしょうか?」
「いえ、運がいいと流れるんです」
なんて言って、担当さんにクスっと笑われました。いや、そのウンじゃなくてー!みたいな。

食洗と同じ日だったので、まとめてハウスメーカーさんにお願いしたんですが、TOTOさんの対応の早さったら!住林に電話した30分後にはメーカーさんから電話が入り、手動での流し方など対応を教わりました。しかしこのとき私は力ずくでレバーを動かしてしまったらしく、なんとチェーンをぶっちぎってしまっていたのです!しかし気付かない私。チョロチョロ流れ続ける水。
しかーし!すごいのはこの後!1時間後くらいに修理の方が「今近くにいるので状況だけでも見せてください」と、立ち寄ってくれて。流れっぱなしの水発見。応急処置をし、悪いところを確認。なんでもモーターに異常があったみたいで、すぐさま取り寄せてくれまして。
翌日には取り替えて修理完了でございます。
そりゃ自力じゃ直せないよなあ…。
自動洗浄とか便利になるのもいいですが、壊れたときの対処のしようのなさには参りますねえ。

次回は浄水器の蛇口編です(まだあんのか)。