読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

ごめんね次女

昨日は次女の中学校入学式でした。桜はかなり散り、それでもまだちょっと残っているところで写真を撮れるかな〜?という感じだったけれどもあいにくの雨。写真を撮るべくもなく式。
むちゃくちゃ人数の多い中学校なので、式中の写真など撮るべくもなく(娘がどこにいるのかなどサッパリわからん)終了。
終わって外に出てガックシ。雨は酷くなり、気温も低下。春の装いの我々は本気でブルブル震えちゃって、一刻も早く家に帰りたい気分。
雨の中、校門の立て看板の前で写真撮影をする列…。これに並んだらどれくらい時間かかるんだろう?と、早々にくじけて帰宅。ぐったり疲れてしまい、帰宅するや否や着替え。
アレ?次女の初制服姿、一枚も写真撮ってないかも?と気付いたのは夜になってから…。
ごめーん!下の子になるといろんなことが手抜きになるとは言うけれども、ここまでウッカリするとは自分でもビックリ。いやはや。やっちまった感満載。雨でも、汚い桜でも、自宅でもいいから一枚くらい撮っておくべきだったか!
次女は次女で「別にいいよ。無理して撮るほどのモンじゃないし」ってむちゃクール。こうやって、同じ親に育てられていても長女キャラと次女キャラって出来上がっていくんだなあ…。
登校一日目となった本日はなんと雪が降っておりますが、明日はどうやらお天気になる模様。明日晴れたら、残り僅かな桜の下で、制服姿を一枚くらい撮ってあげようかと思います。
それすら「わざわざ撮るの?」って言われそうな気がしますけどね。
まあそれもそういう思い出ですね。
ほんと、すまんのー次女。

犬の写真は天気が悪くても撮るのになあ…。