読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

炭酸水メーカー

お暑うございます…。いや〜たまりませんなー。
我が家、夏休みと言えど午前中は絶対にエアコンを使わない!という鉄の掟がございまして(私が勝手にそうしているだけ)、朝から子供もワンコもグダ〜っとしております。「暑い」と口に出すと余計に暑く感じられるもので、子供が言おうものなら「だから〜?何〜?」と私がキッと睨むので、皆口をつぐんでおります。だって〜なんか朝からエアコンしちゃったら、掃除とかなんもしたくなくなっちゃうんだもん。午前中はバテバテになりながらも汗だくで動いて、お昼ご飯を食べたらエアコンを入れるってのが、なんとなくご褒美っぽくて好き♪部屋が冷えてきたら、宿題なり仕事なりデスクワークをするというのが、なんとなく一日がピリっとする気がしていい…気がする…。


というのは単なる余談でして。そんな暑い夏に購入して「これはいいわ〜」と我が家的に盛り上がっているモノがありまして。



所謂炭酸水メーカーです。年間通して炭酸水を消費しまくる我が家。お酒を割るわけでも、ジュースを作るわけでもなく、ただひたすら素の炭酸をよく飲みます。お風呂上りとか、喉の渇きを癒すにはもってこーい。今までずーっと500mlのペットボトルを箱買いしていたんだけれども、兎に角大量消費なので買ってくるのもなにもメンドー。で、先日店頭のデモンストレーションを見て一目惚れ♪ガスカートリッジが1個50円で、1リットル作れるんなら、単純に1リットル25円じゃん。ペットボトルが500mlで100円近くするのを考えると…うお〜!初期費用を考えてもこれはスグにもとが取れるじゃないか!というわけ。
落ち着け自分!と、一端帰宅して、一日に1リットル以上絶対飲むし、これなら機械も大きくないから場所も取らないし、ボトルもなんだかオシャレな感じだし…ペットボトルを買い置きしなくなれば納戸にもスペースができるし、と熟考し(もはや熟考というよりも自分への言い訳)購入。



頭のところに被せるキャップみたいなところにガスカートリッジを入れてくるっとまわすだけでプシューっと。1.3リットルのライトボトルもあって、こちらだと微炭酸になります。両方やってみたけど、私は1リットルの方で調度いい感じ(しかし知覚過敏の歯にしみるわー)。娘はライトの方がいいみたい。このボトルがまたなかなかいい感じで、「オシャレな家になった気分がする」と次女がはしゃいでおります♪なんかこれで麦茶とか冷やしてもいいんじゃん?って感じ(あ、それは違う?)。

いくつかメーカーがあって、実はコレと悩んだ…。

これも似たような感じなんだけど、こちらは市販のジュースとかお酒を直接プシューっとできるらしい。おお〜それはいい!と思ったけど、よく考えたら飲みたいのは素の炭酸だった…(ここは冷静になった)。

他にも、カートリッジじゃなくてシリンダー式のこんなかっこいいのもあり。

見た目がえらくステキ。しかしお値段もイカしてます。しかも置く場所考えなくちゃ…うん。せっかく納戸が空いても、台所が狭くなったらねえ…。

ちなみに炭酸水でダイエットがどうとか、美容にいいとかいろいろ小耳に挟みますが、とりあえず私には「喉の渇きに気持ちいい〜」という以外何も感じられておりません…。いや、もしかしたら効果があっての現状なのかなあ(涙)。