読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

食欲ないときのお弁当

長女が高校生になったことで毎日弁当×2を作っております。ですがそんな折、娘がお弁当を残してくるように…。
「暑くて喉を通らない」
のだとか。
今ちょうど体育祭の練習で、しかも先週から今週頭にかけてすごく暑かったのもあって、バテバテになっているらしい。夕飯も食べる量が減っていてビックリ。ご飯残してやがる。入学早々「お腹がすいてしかたがない」と言って、早弁用ミニおにぎりまで持って行っていたのに!帰ってくるなり夕飯が待てず、冷蔵庫を漁っていたのに!
こりゃーイカン!というわけで、今週はサーモス使ってそうめん弁当を作成。
お弁当箱にはそうめんと薬味をつめて、サーモスにはキンキンに冷えためんつゆを。めんつゆの中には味付け煮玉子とか、揚浸しにしたナスなんかを入れて、栄養追加。そうしたら娘、残さなくなりました。
んなわけで、調子にのって今日はスープカレー

ごはんと揚げ野菜をお弁当箱に詰めて、スープカレーサーモスに。

今はこの小さいタイプを使ってます。

カレーは食べるときに臭いとかを気にするかなー?と思ったんですが、どうやら平気らしい。それどころかお友達たちから「今日のお弁当はナニ?」と、どんだけヘンテコリンなものを持ってくるか楽しみにされている模様。そしてついに「私もコレ、お母さんに言って買ってもらおう」と、銘柄をメモるお友達出現…。
サーモスさん!売り上げにささやかながら貢献しておりますよ(笑)。
ま、そんなお友達の好奇の目はさておきまして、私自身お弁当の温度感にはいつも悲しみを感じていたので、温かいものを温かく、冷たいものを冷たく食べられるサーモスは神様みたいな存在です。私が子供の頃にこれがあったらなあ〜。


因みにこれも持ってるんですが、蓋が開かなくなるというアクシデントに見舞われ。

豚汁入れて学校に持っていったら食べるときどうやっても開かなかったって…。帰宅してから私が頑張っても開かず。結局開いたのは翌日の朝、夫の手によって(涙)。どーいう加減だったのか、今でも原因は不明。見た目はかわいいし、スプーンもついてて便利なのに、「もしも学校で開かなかったら食べられない」という強迫観念にかられて使えずにおります。家で実験するとちゃんと開くんだけどね。