読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

後悔先に立たず

1週間ほど前に書いた鍋の記事。
フライパンを、柄の短い鉄製のにしたと書きました。
購入したのはコレ↓

とりあえず1週間ほど使ってみての感想…。

「使い難いわいっ!」

以上!

いやあ〜このエンボス加工というのは悪くないです。確かにくっつきにくいです。目玉焼きなんかをちょっと作るには何の問題もありません。でもねー、この柄の短さはちょっとダメでした。短い上に細いというか平べったいというか、兎に角持ち手がすごく華奢なので、少なくとも28センチのフライパンに対してはバランスが悪すぎて。中身がたくさん入った状態ではコレを持ち上げることができませんでした…。ただ、本体は軽いので中身が少なければ持ち上がるけど…ガシっと持てず安定しないから危なっかしい。やっぱりそれなりの太さとか長さがないとダメね。
その分軽くできているんだろうけれども、持ち上がらないということは鍋を振ることも難しいわけで、振りやすさのために軽いの選んだのに意味ないじゃん…って。あとやっぱり、単純に置いたまま使うためには鉄が薄すぎて熱伝導的にどうなのかな?と。ガスの場合はやはり火のあたるところだけ温度が上がっている感じ。いわゆるホットケーキを焼いたら火のあたっているところだけ輪になってコゲやすい…みたいな。
どっちみち持ち上がらないのなら、厚手のしっかりしたヤツを買うべきだったかもと思いました。
後悔どっぷり。用途的に我が家には合わないモノだったようです。
久々にお買い物失敗…。
こうなると途端にフライパン料理をしたくなくなります(出た…家事サボリの言い訳・笑)。
増税前に、使いやすい鉄製フライパンにめぐり合いたいなあ…。