読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

祝 卒業

受験だなんだと騒いでいるうちに、あっという間にこの日を迎えてしまいました。
結局、長女は第一志望の学校にはご縁がなく(←あくまでこういう解釈で)、第二志望というか…寧ろちょっとチャレンジだったかも?という私立の学校にご縁があり(←何がなんでもこういう解釈)、そちらへ行くことに。本人もやるだけやった結果なので納得しているみたいで。もう高校生活へのわくわくでいっぱいです。
何にせよ「楽しく元気に3年間通ってくれれば何も言うことはありません!」と、この3月11日という日に卒業を迎えてしみじみ思いました。3年前の今日は小学校の卒業を目前に控えていて、余震が続く中、給食も届かない毎日。卒業式そのものができないかもしれないという状況でした。あれから3年。ランドセルを背負っていた子は来月から高校生です。長くて短い3年。本当に、毎日楽しく学校へ行けることは、本当は当たり前じゃないのだと実感。今日の卒業式でも皆口々にそんな話をしていました。そして、先生も生徒も保護者も、皆が涙の式に…。心に残る良いお式でした。


で。本日はささやかながら卒業祝いということでケーキを買ってきたんですが。そのプレートがすごい。お姉さん…頑張って書いてくれたのは確かだと思うんですが…どうなんでしょう?これ。

「こちらでよろしいでしょうか?」と見せてくれたとき、思わず「よろしくありません」と口走ってしまいそうなダイナミックな「卒業」の文字です(笑)。画数多くて難しいとは思う!でも、せめてもう少し右に寄せて書けなかったものか?上下もほんの少し詰められなかったものか。てかこれで「よろしいでしょうか?」と聞けてしまうその胆の太さ!アッパレ!
もしかしたら私が書いた方がナンボかマシなのではないかとさえ思えてしまうインパクトです。
そして、あ!そう言えば!と思い出した約1年ほど前の14歳の誕生日のプレート。
コレ↓

この時も「プレートの文字がすごい」「私が書いたほうがいいかも」と記事にしていたっけ。
この記事→14歳

もしかしたら同じ人なのかしら?(少なくとも同じ店)
でも、1年も経ってたらもう少し上手くなっててもよさそうなもんだけども…。また1年後くらいに同じお店で頼んでみようかなーと思うのは、単なる怖い物見たさかな。