読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

受験と焼肉と

子育て彼是

千葉では先週末から私立の高校受験が始まりました。昨日などはセンター試験と被ってテレビなんかも受験ネタが多く、なんとなく便乗して私も気分が盛り上がった(笑)。
我が家の長女の受験した学校も本日発表がありまして、お陰様で私立のチャレンジ校と抑えの学校、双方合格することができました♪
学校の先生にはコレでも足りないと言われ、さらにもう一校受験する予定で願書は出していたんですが、そちらは辞退することに。これって結果論だけどさー、受験料2万円勿体なーっ(合格すると急に強気になる・笑)。
本命の公立高校の試験日は2月なので、まだまだ早起きは継続しなくちゃならないし、これで浮かれてたらマズイよって話なんですが、でも今日くらいは羽を伸ばしてもいいじゃない〜ってことで近所の焼肉屋さんへ。もう今日は太っ腹に特上カルビ頼んじゃおー!って、子供たちに食べさせたら「うわ〜美味しい〜!柔らかい!テレビでよく“歯がいらない”“とろける”って言ってるの、コレのことだったんだね!嘘じゃないんだねー!」って大興奮。普段どんだけ硬い肉食べさせてんだよ…(汗)。いやいや、柔らかいもんばっかり食べてたらアゴ弱くなるからね。
それにしてもマジで美味しかったなー!やっぱりなんだかんだ言って高いもんは美味しいんだなあ…。でもたまにだから余計に美味しく感じられるんだろうなあ〜。
なんだかんだ気分が高揚していたこともあり、私も思わずリミッター外して食べまくり。こんなに食べまくったのいつぶり?実家の母も珍しくあれこれ食べてました。いつになく食事が美味しく感じられたのは、肉の単価が高かった所為だけではあるまい(笑)。


昨年春、父の病気がみつかってから明るい話題がまったくなかった我が家。8月に亡くなった後からは、誕生日会だのクリスマスだのやっても皆どこかカラ元気で、心の底から笑えていなかった気がします。けれども今日はみんな本気で「良かったね。嬉しいね。おめでとう!」と言えて、すごく楽しかった。こんな言い方はどうかとも思うけど、明るい話題を提供してくれた長女に心から感謝です。と同時に、この半年くらい、我が家はとっても暗かったかも…とも思いました。そんな暗い中で自分の目標に向かってマイペースに頑張ってきた長女を心から褒めてあげたい気持ちです。親バカだけど、強く、たくましく、おおらかで、真っ直ぐで、明るい子に育ってくれて、私の方が勇気を貰いました。次女も、今日は皆の無条件な機嫌の良さにすごくテンションが上がっていて「なんだか今日は楽しくて、このまま寝るのが勿体無いよー」って(笑)。家の暗さを肌で感じ取っていたんでしょうねえ。きっと父もあちらでホッとしていることでしょう。


ま、そんな調子で気分が良かったもんだから焼肉屋さんから帰宅して、更にケーキを食べました。そしてアイスも食べました。最早お腹は限界。体重計に乗るのが怖いです。
気を引き締めなおして明日から頑張らなければならないのは、長女より私の方かもね(涙)。