読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

見張り番犬

今日は雪が降るという予報。そんな日の夕飯はおでんと決まっております。
以前はKEYUKAの土鍋で作っておりました。そして一時期は圧力鍋。そして最近はStaubを愛用。どれが美味しくできるかー?というのは、正直なところ私の舌では判断できません(笑)。大して変わらない気もするけど、でもなんとなくStaubに落ち着いてきた感じ。
そして我が家では Staub on ストーブ。いや、別にダジャレじゃないからっ!
で、もれなく番犬がついてくる…。


ストーブだと、火加減の微調整ができない(2段階のみ)のがアレなんですが、そこは適当にオンオフで対応。この、オンオフ対応のみでも美味しくできちゃうのが、Staubの良さのような気がします。


所謂一般的な関東風のおでん。大根、たまご、こんにゃく、昆布、練りもの各種…特徴があるとしたらスジは入れないけど牛スジは入れるというところくらいかなあ。だからダジャレじゃないってば。あ、餅巾着忘れた!ま、いっか。あとはじゃがいもとはんぺん入れればできあがり♪


私が子供の頃は母が石油ストーブの上で煮物とかシチューを作っていて、なんかあれって妙にワクワクしたんですよねえ。部屋中にいい匂いが漂うし、暖かいし。昔の記憶って、温度とか匂いで思い出すことが多い気がするので、子供たちが同じような暖かいご飯の記憶をどこかに留めてくれたらいいなーなんて、ちょっと思ったりもしますが、実際のところはどーなんでしょうね。


そして実はこんなモノがあることを知りました。

アラジンの石油ストーブ用のサロンテーブルだそう。なんだかオシャレでいい感じ。やっぱり石油ストーブは素敵なデザインがいろいろあっていいなあ。我が家のストーブは何気にガスストーブで大きいのでサイズ的に無理っぽいけど、こんなふうに囲んでおでんが食べられたら楽しいだろうなあ〜。いや、これだったらもっとオシャレにチーズフォンデュかしら。なんか、妄想が膨らむなぁ。