読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

イオンモール幕張新都心

昨年末にオープンした巨大ショッピングモールへ行ってまいりました。年末年始の混雑時は避けて、とりあえず平日を狙って…。
まー、でかいでかい、ひろいひろい。いつも行くコストコが完全にイオンに囲まれてイオンの一部のようになっておる…。コストコ危うし(違)。
それにしたってこれだけ広いと無計画なお買い物は疲れるだけ。ある程度プランニングして効率よく歩かないと、あっちへ行って、やっぱりあのお店に戻って…なんてやってたらヘトヘトに疲れちゃいそう〜っていうか、今日既に疲れきっておりますがな(ロクに買い物してないのに)。
本日のところはとりあえず偵察ということで。徐々に普段使いにしてやる!


てな感じで帰ろうとしたら駐車場の出口でトラブル。って、私がトラブったわけじゃないんだけど、私の前の車がトラブル。
駐車場はお買い上げ金額に応じて数時間の無料サービスがあるわけですが(基本2時間は無料だけど)、最近はレジでお支払いをするたびに駐車券を提示して、その都度そこに金額が読み込まれる仕組みになっているらしい。つまり、3000円で割引になるわけだけど、500円とか1000円とかのお買い物をその都度累計していって、3000円を越えていれば最終的に割引が受けられると。レシートを何枚も出してサービスカウンターで合算…とかしなくていいようになっとるわけですね。ヒジョーにわかりやすい便利な仕組みだと思われます。ですが。
私の前の方、どーもそれが上手く行かなかったらしい。仔細はわからないのだけど、出口の出庫手続きのところで延々動かない。てか、まず機械とだいぶ離れて車を停めてしまい、手が届かずに必死に頭を出して頑張っておられる。どうやらおばさま。車は高級セダン。ああ、そういう車ってカーブからの立ち上がりで寄せて停まるの難しいよね。うんうん。でもそういう時は潔く車から降りりゃーいいのよ。恥ずかしくないからっ!寧ろ時間かかってる方が恥ずかしいから!
車の窓から胸のあたりまで乗り出してようやくお支払いが済んだと思ったら、数メートル進み出口の出庫整理のお兄さんのところで再び車を停めて何やら話し始める。身振り手振りと窓から出された白いものから察するに。「私こんなに買い物したのに割引になってないわ」的な感じ。交通整理のお兄さんに言ってもその場でどうにかなるとは思いがたいけども、とりあえずそこにいる人に訴えるの図。お兄さん明らかに困る。おばさま明らかに食い下がる。お兄さん再び激しく困る。その後にいる私も出られなくて困る。そのまた後も困る。そのまた後も…そのまた…以下省略。
振り返ったら6〜7台困ってたよ(笑)。
てか、とりあえず車を横へ避けれ!でないと大渋滞になるではないか!既にもう数分その状態なんだから!私も出られない!このまま動かないのであればそろそろ一言もの申すよ…!と、私の中でのカウントダウンが始まったとき。

イケメン社員さん登場!いや、どう見ても偶然通りかかっただけの社員さん。でも細身でスラっとしていて見た感じ30前後でそこそこイケメン。手ぶらだけれどもビシっとコートを着こなして外出っぽい。でも胸には社員証的なものをぶらさげておられる!頭の中に「?」が浮かんだであろう社員さん、サクっとそのトラブルの渦中に身を投じ…まずしたことは…。
チラっとこちらを見て、おばさまの車を速やかに誘導して道路の脇へ!さすが!さすがです!イケメンのやることはやはり気が利いている!
てか、この時点で私の車はする〜っと駐車場を出てしまい、その後の経過を見守ることができなかった…なんだろうこの残念感(笑)。あの後どうなったのかなあ〜。むちゃくちゃ気になるわあ。