読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

なんちゃってキーマカレー(と見せかけて器の話)

食べ物彼是 インテリア彼是

キーマカレーの定義がよくわからないのだけど、なんとなくキーマカレーと呼んでみる(笑)。夏場によく作るドライカレーと何が違うのだ?という気もするけど気にしない。キーマカレーの気分で作ったからキーマカレー

今回は水を一滴も使っておりませんー。玉ねぎ6個をフードプロセッサーで微塵切りにしてその水分だけで作りました。それもこれもフープロとストウブのお陰。
これとこれ。

ストウブの方はなかなかいい感じなので、サイズ違いでもう少し小さいのも欲しいなあ〜なんて思っている今日この頃。今持っているのがグレナディンレッドなので、今度は定番のブラックか・・・いや少し冒険してバジルグリーンか…と、妄想だけたくましく…。

で、実は今回なんでキーマカレー如きで記事にしているのかと言うと。


器の方!イッタラのティーマを買ったのです!思い切ってどどーんと5色。何色が一番カレーに合うかなー?濃い色もいいけど、やっぱりスタンダードな白もいい…。そして何よりこのサイズ…ヒジョーに使いやすい!カレーやシチューに丁度良い〜。質感とか、重みとか、こりゃー普段使いに最高だわー!と、今は小さめのボウルにも手を出そうかどうしようかと妄想中(妄想多めの今日この頃)。
で、写真を見て「ん?」と気になっている方もいらっしゃることでしょう…。
シール…剥がしてないよ…と。赤いワンポイントマーク。イッタラっつったらコレだけど、シールは剥がして使うもんでしょうが…と。
私もそう思っておりました。もちろん以前カステヘルミを買ったときはすぐさま剥がして使用しました。
ですが、ここを読んだら「そうなのー?」と。

iittalaシールは、剥がす?剥がさない?

一部抜粋させていただきますと。

「最近の若い人は、剥がさなくて使うのが一般的!自然に剥がれるまでは、あえては剥がさない!」

ですってー!どこに引っかかるかって「最近の若い人」ってとこですよ(笑)。なんでもかんでも、どんなに剥がれにくいシールでも必殺シール剥がしを使用してばんばん剥がしまくる私にとってはガーンガーン…の一言ですよ(汗)。

しかもこんな画像付き。

これはもう自然に剥がれるまではそのまま使ってみるべし…ということで。とりあえず食洗機にも入れてみましたが、全然剥がれる様子がありません…恐るべしイッタラシール。どれくらい使ったら自然に剥がれるのか、試してみたい気持ちになってきました。
それにしても、フィンランドだのパリだのの現場で使われているイッタラの写真。積み上げられているだけなのにすごくオシャレに見えるのは何故なんでしょう…。