読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

安宅丸

雑感彼是

安宅丸(あたけまる)ってご存知ですか?
私は知らなかった…(汗)。
お台場の海に浮かぶこんな船のことです。

徳川家光の頃の御用船ということですが。
詳しいことはこちらで見ていただくとして。

御座船安宅丸
御座船安宅丸・船の紹介

お台場の海にこんな派手な船が浮かんでるなんて全然知らなかった。このたびお友達に誘ってもらって、乗ってきましたよ!500人乗りの船になんと乗客7名!うち5名が私たちのグループ…。いやーもう、土曜の午後、こんな船がほぼ貸切。私たちのためだけに動いているのね…という部分がまさに殿様気分。うむ、苦しゅうない(笑)。

見た目は芦ノ湖の海賊船か!という感じで、実際まあ芦ノ湖の海賊船とさほど違わない感じではあるんですが(いや違う)、これがなかなか悪くありません。お座敷で靴脱いでまったりしてたらもう3秒で昼寝できそう(違)。
東京ゲートブリッジを潜り、羽田に下りる飛行機を至近距離で楽しみ、ディズニーランドを遠目に見て、スカイツリーの大きさを実感するという…何気に結構楽しいツアーでした。外国のお客様なんか喜びそうだし、子供も結構はしゃげそうだし。
だけどもほとんど知られていないというのが惜しいですなあー。

さて。それもさておき、今日は江戸東京博物館にも行ってきたんです。八重の桜展を見るために。テーマがテーマだけに、全体的に地味目な展示ではありましたが、知ってる人が見れば胸を打たれるあれやらこれやらがてんこもり。御宸翰とか泣血氈のあたりでこう目頭が熱くなってしまった…。あと斗南関連のあたりで川崎尚之助の名前が散見されたのもちょっとツボでした。
しかしなんつーか、薄暗い中であの文字を読むのは辛い(涙)。所謂霞目ってやつかしら。スマイル40とかのお世話にならないと、まともに文字が見えないわー。

兎も角、ひきこもらーの私としては非常に充実した一日でございました。明日の八重の桜が楽しみ♪