読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

第4段階

お弁当作りのモチベーション段階
不慣れ→慣れ→飽き→適当(いまここ)

まるまる2ヶ月続いていることを自分で褒めたい今日この頃。故に適当段階に入っていても、寧ろそこまで続いてそんな段階に突入できたことを喜びたい!ほぼ何をやっても三日坊主の私が何故続けられているのか!
やはり冷凍食品の力は偉大!ってことかと(笑)。


私がよく使うのは、生協のメンチカツとか大きめシュウマイとかメインになるものでお弁当用じゃないもの。あれを冷凍庫に入れておくと、「ああ何も食材がないじゃないの…涙」というとき、くじけずに済みますね。スーパーで売られているお弁当用の冷凍食品はなんかどれも一個ずつが小さくて、夫のお弁当にはイマイチかなーと思って使ってないです。あれってきっとチビッコのお弁当サイズなんでしょうね。シュウマイなんか夫のお弁当箱だったら2段に重ねて入れなくちゃいけなくなりそうだもん(笑)。副菜系でカップに既に入って売っているのもあるけど、あれはサイズ問題はもちろんのことコスト的に見合わない気がするので買ったことなし。まー副菜は家にあるもんを詰め込んでなんとかすればいいってことで。

あと、最近は寝る前に翌日のお弁当献立をスマホに入力してます。朝は兎に角頭がボーっとしてて、何も考えられない私です。冷蔵庫に入れてあった常備菜の存在を忘れてて、「隙間が埋まらない!」と焦ることも初期は多かったのでね(汗)。簡単にスマホにメモっとくと、朝はそれ見ればボーっとしたままでもなんとかなる!寝る前からボーっとしてて、ご飯をタイマーで炊くの忘れてパスタ弁当になってる日もあるけどね(笑)。