読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

コレが本当のおはぎ弁当

以前お弁当に入っている茶色い物体(栗の渋皮煮)が、おはぎに見えるということで、コメント欄で物議を醸したのも記憶に新しいところ(え?醸してない?私だけ?)。そのときすごくナチュラルに「そっかー、おはぎ弁当作ればいいんだ〜」と思った私。世の中で、甘いおはぎがご飯のカテゴリに入るのかどうかは知りませんが、我が家では先祖代々お彼岸のお昼ご飯はおはぎと決まっております!春のお彼岸はおはぎじゃなくてぼたもちって言うのだという話も聞きますが、我が家では先祖代々春もおはぎです!そして関東風にあんこ、黒ごま、きなこの三色です!
はい!これは誰が何を言っても変わりません!
そんなわけで、若干早めですが昨日おはぎを作りました。正確には実家の母が作りました…。
これを先日の曲げわっぱ弁当箱に入れたところピッタリサイズ。

カンペキ!
年に2回、これが定番になることが本日決定しました(笑)。


曲げわっぱはなかなかすぐれております。

何を入れてもそこそこサマになる!ただ、私ちょっと大き目を買ってしまったみたいで…ごはんが入りすぎる傾向に(笑)。もうワンサイズ小さいのが欲しいなあ〜と思う今日この頃。また物欲が(汗)。いやいや、しばらくこれで様子を見まーす。