読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

女子力ゼロ

バレンタイン、結局学校の友達からぽつりぽつりとチョコを貰ってきた長女。例年どーりホワイトデーに貰った子にだけ返すのかと思ったら「急いで作って皆に配る」と言い出した週末です。ほー!トモチョコとは言え、人並みになんかやろうという気になったのか〜、成長成長〜と思ったら…。要するに仲の良い子が「一緒に作ろう」と誘ってくれたのに便乗したらしい。自発的ではないところがいかにも長女らしい。
というわけで、昨日の土曜日、我が家のキッチンを占拠した中学生女子二人。お陰でワタシ、慌てて朝からキッチンをピカピカに磨いてしまいました。なんだろ…中学生相手に見栄を張ってもしょうがないのに(汗)。
しかしまーなんでしょー。キッチンに立てこもること2時間以上。何やってんだか知りませんが、兎に角わーきゃーわーきゃー言いながらまるで作業が進んでいない様子。失敗作も大量(笑)。会話の端々に「だってワタシB型だもん無理」「だってワタシもO型だし(←これ娘)」という、逃げのセリフが(笑)。
結局最終的には母出動…。
そもそもマシュマロを菜箸で掴んでチョココーティングしようってのが無謀。竹串を使え竹串を!そしてそれを普通にお皿に置いて固めるのも無謀。全部へばりついちゃってはがれない!そういうのは竹串ごと大根にでも差しておきなさいってのに!そして熱々の溶けたチョコにマシュマロを全部一気に投入するのも無謀。取り出す前にマシュマロ自体が溶けてきてるもん〜。折角ハート型なのに、もう原型とどめてない…何故に一個ずつやらない?
これらがBだのOだのの所為かどうかは知らんけど…女子力なさすぎだよ。
きゃっきゃ言いながら袋に詰めてたけれども、私だったら貰っても食べたくないぞー。
実力に見合ったものを作るのもこれまたひとつの女子力ではないか?そしてできないものは無理にやらないのも女子力。ぶっちゃけチョコは買ってきたのが一番美味しいハズ。こんなんで彼氏にプレゼントできる日はくるのかね?
はなはだギモン。