読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 お気楽日記

日常を徒然なるままに。

今年の目標

毎年、年始には一応の目標なんか立てたりしてみるもんですが、ちゃんと遂行されたことなんてないですねえ。
で、ちゃんとやれた事柄にもさほど達成感はなかったりして…なんでそうなるんだろう?と考えてみました。たぶん…「目標が後ろ向き」だからじゃないかと思い至りました。
ダイエットしようとか、部屋をキレイに整えようとか、どれもこれも日常への不満を解消したいという目標であって、全然プラス要素じゃないんですよねえ。マイナスなものをプラス方向へ動かそうとしているわけだから、方向は間違っていないのだろうけれども、マイナスなものが多少ゼロに近づいたところで達成感はそりゃないわな…と(もっと頑張ればプラスになるんだろうけど・汗)。
というわけで、今年はあえて具体的な細かい目標は立てずに行こうかと思います。
だって…プラススタートの目標が思いつかないんだもの(笑)。

あえてひとつあげるなら、スケジュールはゆるめに…と。性格上、今まではスケジュールがびちーっと詰まっていると安心するタイプだったのですが、今年は変えます!
スケジュールはなるべく白く(笑)。いや、別に仕事サボろうとか、人付き合いを怠けようとか、そういうんじゃないのだけれども、埋まっていないカレンダーに怯えるのはやめようと。to do listを作るのをやめようと。分単位で動くのやめようと。
自分でも何故そこまで…と思うのだけど、今まで本当に時間を分単位で区切るタイプだったので…。
映画観るなら始まる10分前にチケットカウンターに着くようにしたい。それより早くても遅くてもダメ。カウンターが混みそうかどうかも考慮して、コーヒー買う時間もトイレに行く時間も考慮して、始まる3分前に着席したい…という、若干病的なほどのこだわりがあったんですよねえ。
仕事の待ち合わせとかもそうで、遅れるのは絶対ダメだけど早すぎるのも嫌で、二つの仕事の間に変な時間が空くのとかすごく嫌でねえ…。それならそれで空いた時間であそこに立ち寄って別件済ませて、その後に夕飯の材料も買っておいて…と、余計な分単位スケジュールをねじ込んだりして。当然帰りの時間も「何時に帰るよ」と子供に言ったら絶対その時間に帰りたい(笑)。
夕飯は7時と言ったら、本当に7時に料理が丁度美味しく仕上がるように作りたい。早めにゆっくり支度するのはダメで、全速力で作ってピッタリ7時になるようにしたい…。で、その段取りをひたすら考えて時間のカウントダウンしてんの…。
旅行のときもそうで…って…もういいか(笑)。

合理性を追求しまくっていると言えばそうなんだけど、こういうのってキッチリできたときはすごくいい気分だけど、上手くいかなかったときは本当に気分が凹む…。きっちり行かないことの方が多いに決まっているのに、できなかったときの凹み感と言ったら…。それで機嫌が悪いのも家族に悪いしね…。

今書いてて思ったけど、こりゃほぼ病気だな(笑)。

というわけで、今年はゆるーくゆるーくやりたいと思います。意識改革せなーあかん。
つって、明日もぎっちぎちの予定組んじゃったなあ(笑)。